来年の自分へ!確定申告の時期になってから焦らないために会計を可視化

こんばんはアマゾン貿易のゆうさくです。

本日はコンサルティングのクライアントさんと会っており、キャッシュフローの大切さが身に染みて感じたと言ってました。

キャッシュフローの状況が悪ければ根本的には融資などを利用して解決していくのですが、本日は管理という側面から他のアプローチで記事を書いていきます。

ちょうど確定申告という事もあり興味のある方も多いはずです。

動画でシェアしていきますのでぜひご参考にしてください。

とっても簡単なので^^ 

いわゆるマネーフォワードというサービスです。

「マネーフォワード」の画像検索結果

会計革命!いますぐ導入すべきサービス

マネーフォワード

こちらを使えば、最初の10分くらいの作業で、将来ずっと会計の時間を短縮する事ができます。

動画でまとめたので詳しくはこちらの動画でご確認ください。

 

ちなみに確定申告関係の記事はこちらにまとめています。

URL:輸入ビジネス・輸出ビジネスで最適な税理士を探す

URL:個人輸入転売の白色申告の準備方法(Amazon)

どちらの記事も非常に初々しい感じがでてますね。お恥ずかしい 笑

しかもがっつり過去にもマネーフォワードの紹介をしていましたw笑

今でも有効に活用しているので、やっぱ使いやすいサービスという事ですね。

重宝しております。開発者の方有り難うございます。

まとめ

明確さは力なりとよく言うのですが、このように一瞬でデータとしてキャッシュの状況が分かるというのはかなり強いです。

輸入ビジネスをしている人でこういったサービスを使ってない人は、一瞬にしてキャッシュ状況を正確に答えられるという人は少ないはずです。

常に把握ができていれば、ヤバイ状況に気付くのも早く、結果キャッシュフローは改善できます。

ヤバイって気付く事ができない人が黒字倒産をする訳です。

この世の中でたったの1社たりとも赤字で潰れた企業はありません。

潰れる時はこの資金繰りです。これが上手くいかないからビジネスから退場させられる訳です。

言うまでも無く大切なのが分かっていただけたと思います。

 

マネーフォワードのようなテクノロジーに頼るというのは大切で、テクノロジーというと大袈裟な感じはしますが、これらITと共存しないと色んな所で損をしてしまいます。

これは今の社会の構造上仕方ない部分ですよね。

こういう場合は取り残される側ではなく、柔軟にテクノロジーを見方に付ける側にいき、人生の質を上げていきましょう。

僕なんかまだまだ使いこなせてないので、今後も積極的に取り入れていきたいと思っています!

来年の確定申告の時に少しでも楽になるように今から用意が大切です!

僕はなんだかんだで毎年大変な思いをしていますので 笑

あとがき

昨日で2月が終わりましたね。

2月は物販だと売上が落ちる時期と言われていますが皆さんはどうでしたか??

僕はここ数日が以上な数値を叩きだしてこんな感じです。

普段はこんなに売上は無いのですが、Amazonのアルゴリズムが何か変わったのかもしれません。

長期的にこんな風に売れたら良いなーと思うのですが、きっとそれも無いでしょう。

一時的なものでもなんでも取り敢えず嬉しくなったのでキャプチャです。笑

羨ましいと思われた方は是非頑張って輸入ビジネスを進めてください!

個人でここまで売れるってなかなか無いビジネスだと思います。

ぶっちぎって売りまくりましょう!

それでは!

とってもシェアして欲しいです!!