輸入ビジネス実践者がするべきメーカー仕入れとその現状について

こんにちはアマゾン貿易のゆうさくです。

もう9月で今年もカウントダウンという感じになってきましたね。

みなさん調子はどうですか?僕はそれなりです 笑

本日はみなさんが気になっているであろうメーカー仕入れについてです。

それではいってみましょう!

具体的な考え方・手法についてはまずは動画から。

当記事ではこことは違う角度から書いていきます。

メーカー仕入れが何故有利なのか?

小売から仕入れるか、メーカーから仕入れるか

どちらが良いですか?

答えは「どちらとも言えない」です。

というのも、仕入れ条件によって取引の最適は変わるからです。

メーカーが最低ロットで50万円を提示してきました。

僕だったら受ける事ができますが

初心者で資金力・販売力に乏しい方は受けない(受けられない)でしょう。

僕が受けるにしても50万は慎重になるレベルです。

その場合は少々高くても小売から買うべきです。

自分の大切な資金を1つや2つのメーカーに注ぎ込むというのは絶対はしてはいけません。

 

売れているメーカーから小売より低い金額で提示されました。

ロットも3万円からです。

どうですか?これは買いでしょうか。

答えは「どちらとも言えない」です。

なぜならライバルも同じ金額で仕入れる事ができる事が容易に想像できるからです。

基本的に甘い条件で卸してくれるメーカーは、誰にでも甘いです。逆も然りです。

ライバルの人数をみて取引をするべきです。

ここを見誤ると、在庫過多になり動けなくなるため非常に危険です。

動画の中でも話をしていますが、必ず差別化を考えてください。

メーカーが緩い条件で提示してきた場合は、他のセラーも同様の条件だと考えて、自分に差別化をできるところを探しましょう。

どんなものでも問題ないです。

ブログでは書きませんがどんなものでもアマゾンにおいて合法的にほぼ独占して売っていく方法はあります。

工夫すればどんなことでもできますが、その労力を的外れなところに使っていると利益は伸びません。

 

今日は動画でメーカーの探し方をお話しましたが、これは本当にキッカケにすぎません。

メーカー取引きをする以上、日本の卸売りまで視野に入れて動くべきであり、独占契約を目指すべきです。

僕はちょうど昨年からそこに力を入れてきたので、今年にはいって4社の独占契約を取得出来たのだと思っています。

キーワードは「差別化」です。アマゾンは差別化なんてできないよ。というのは勉強不足です。

自分の知識に投資しまくって下さい。

最高のコスパは脳に時間とお金を投資しまくる事です。物販は「モデル」が簡単(ビジネス自体が簡単というわけではないです)なので必然的に利益は上がりますよ。

それでは

あとがき

本日は動画をとったので短めで書いていきました(ノ´∀`)

脳に投資の話ですが、つい先日200万円分の動画を購入しましたw笑

マーケティングとか考え方、フレームワークについての勉強動画です。

さらに8月から物販についてのコンサルも受けています。

まだまだ学ぶ事は多いですね。12月にガッツリ売上を立てられるよう学びまくります。

みなさんも頑張って情報収集しましょう。

とってもシェアして欲しいです!!