情報発信する理由とその利益目的を考察する

こんばんは、ゆうさくです。

昨日は有力な情報発信者の方のお話を聞いてきました。
輸入ビジネス実践者なら誰でも知っているであろう、
ヨーロッパ輸入のパイオニアのあの方です。笑
質問もたくさんさせてもらい、とても楽しめました。

しかも、かなり偶然なのですが
情報発信者の「つち〇さん」も一緒で
毎日ブログ拝見していますとだけお伝えしておきました。笑

遠方に出向いた甲斐がとーってもあったように思います。
今回聞いたお話は3カ月後、4カ月後に活きてくるはず。
絶対に活かすぞー!
輸入ビジネス情報発信

輸入ビジネスと情報発信について

情報発信は輸入ビジネスとは違い、基本的に仕入れは0円
情報を扱うからこそ在庫は無限といっても過言ではないです。
仕入れが無いため、リスクもほとんどありません。

あー、率直に言いましょうか、とっても魅力的です 笑

だけど、話を聞いてそこに力を入れていくのはまだまだだなぁーと思いました。
それはなぜでしょうか。

ゆうさくがコンサルをとらない理由

ゆうさくがコンサルをとらない理由
(実はお話はありましたがお断りしました。)

それは、単純に私が商品を持っていないからです。
まさに絵を数枚しか飾っていない美術館状態です。

情報発信の最終的な目的は、高額なコンサルティングや塾に入ってもらい
利益を上げること、もしくは自分の商品を売り込むためです。

こんな風に書くと悪い感じがしますが
良い商品を、適当な価格で販売することは全く悪いことではないです。
むしろ社会に貢献しており、公共の役にたっています。(税金も納めますし)

高額をとっておきながら、そのコンテンツで
オファー通りの内容を達成できないというのが問題なだけです。

優良コンテンツ or 詐欺??

「絵が3枚しか飾ってありませんが・・・」
→それでも美術館に入る場合は自己責任ですが

「新作絵画!大量入荷!今ならすべてを大公開!」
→実際に入ってみると3枚だけでした。ってのでは大違いですね。

前者はOKですし、後者は詐欺です(明らかな誇張表現)。

先に言っておきましょう。
私が輸入ビジネスの個別コンサルティングをとるのであれば
確実に満足してもらえる内容を用意します。
(本日のセミナーでも重要ポイントとして同じ事を言ってたので、間違いなかったと確信しました。)

そしてクライアントの満足の定義は、「稼げるようになる」ことです。
設定額以上を確実に稼いでもらいます。

お互い良い関係をつくってWin-Winで!
軽く言っていますが、ガチでそう思っています。

私が情報発信をする一歩先の目的

正直なところ情報発信で必死に稼ぐつもりはありません。
それは、なぜか。単純に物販の方が好きだからです。
しかも海外を含めた物販だとなおさら良いです。
これにも理由があるのですが、それは長くなるのでまた今度。

情報発信をしていると必然的に自分の価値が上がります
私なんかはまだまだですが、やはりつち〇さんなんかは
会った事がなくても知っています。
これってかなり大切な事だと思うんですよね。

最終的には情報発信を元にいろいろな方と交流をとって、
その上で有利にビジネスを進めていきたいですね。

私はこのブログを読んでいただいているあなたとつながりたい!(変人w)
本当にそう思ってますから。今後ともどうぞよろしくお願いします。笑

~編集後記~

なんかこの記事全くまとまりが無いw
まぁトップセラーの方とお話をした感想という事で良いですかね。
コンサルの話が出たので、ちょっと自分の思う事を書いてみました。

情報発信を始めるというのはとても良い事だと思います。
是非あなたも情報発信をして下さい。成功談、失敗談にはニーズがあります。
それを胸の中にしまっておくのはもったい無いと思いますよー。

ブログブランディングについては過去に記事書いてるので参考にして下さい。
過去記事 ⇒ 独自ブログ開設をして超絶ブランディング

そういえば東京からの帰りに、横浜中華街によってきました。
人が多すぎてここで無双モードに入ったら、何人切りできるかなとか考えながら
肉まん食べていたら舌をやけどしましたw 

そんなこんなで今日も仕入れがんばります。

とってもシェアして欲しいです!!