努力の方向性

こんにちはゆうさくです。

今日から8月ですね!
冬よりも夏が好きな僕にとって夏が過ぎていくのが名残惜しいです。

さて、ここのところ輸入ビジネスの現状について
お話していなかったので久しぶりに書いていこうと思います。
※編集後記:あまり現状に触れてませんw

努力

問題を解決するために

5月の中旬頃から独自仕入れを強化するぞという事で
仕組みづくりに奔走しておりました。

こういう時の思考法としてよくやるのが
問題のボトルネックを潰していくという方法です。

例えばこんな感じ

■ 独自仕入れをもっと増やしたい願望あり ■

→ そもそも仕入れを増やす目的は何か
結果にコミットする(笑)ためには
まずは目的を明確にする必要があります。

今回の場合は
「仕入れを増やす → 利益を増やしたい」

ここが定まっていないとなんとなく
フワフワとした対処しか出来ません。
利益を増やすために仕入れを増やすんです。
ここを強烈に意識する事で無駄な作業等を省けます。

→ 何がその問題を引き起こしているのか
得たい結果を阻害している問題を探ります。
大抵複数あるので、全て書き出します。
書き出すのがポイントです。

脳内に問題を抱えたままだとスッキリしません。
まずは全て吐き出して
ノンストレスの状態で問題に向きあいましょう。
意外とこれ効果ありますよ!

あと忘れないためにも良いです!

→ 問題のボトルネックを特定
ココが重要なのですが
きっと複数の原因がある中

「どの問題が一番足を引っ張っているか」

これを考えます。
例えば今回の「独自仕入れを増やしたい」というケースの場合

・時間が足りないのか
・作業が足りないのか
・英語が苦手なのか
・対象商品が見つからないのか
・度胸が無いのか
・お金がたくさん無い

いろいろ問題がある中で、
最もボトルネックとなっている要素を考えます。

そもそも度胸がなければ仕入れは1円もできませんよね。
文句無くボトルネックです。

じゃあどうする 
→「安い商品をたくさん仕入れて度胸をつける。」

これでボトルネックは解消されました。
このまま上手く行けばOKです。

ですが、きっと次は「対象商品が見つからない」という問題が
ボトルネックとなってしまうと思います。

じゃあどうする 
→「リサーチのやり方を学ぶ」

これで対象商品が見つからないという問題が解決します。
そうすると次は時間&お金が・・・・

こんな感じで順番に利益獲得の邪魔をしている
「致命傷の問題」から潰していく訳です。

この方法はかなり有効です。
どんな問題にも使えるので参考にしてください。

輸入ビジネスの現状

話が逸れてしまいました。
現状についてお話するのでしたw

5月中旬くらいから仕入れの仕組みを
強化をしていたのですがそれが実を結び始めました。

7月は結局のところ
・卸仕入れ→5社
・メーカー→2社

これだけ決まりました。
卸仕入れに関しては初回取引のため少額が多いのですが、
(下は3万円からです)
メーカーは両社とも50万円を超えた取引です。

実はメーカーの1社は1月くらいから取り扱っていましたが、
メーカー仕入れに切り替えました。
原価で18%のコスト削減できる事になり
良い商品になってくれそうです。

今もまさに仕入れ拡大戦略を邁進しているので
更に利益を伸ばしていけそうな気がしています。

努力の方向性

「正しい方向に、正しい労力を使う事」
これが大切だと体感しています。

言うのは簡単ですが、これが難しいですよね。
気持ちはとても分かります。

私がイメージしているのは

チャレンジは10のうち8は失敗します。
8の失敗はすぐに撤収し、コストもかけないようにして
成功の2にコストを集中させる。

これが利益を生む原則だと思ってます。

成功というと大袈裟で、
私レベル(個人レベル)だと小さなショボイ内容です。

ですが、それがたくさん積み重なると
個人でもそこそこの力を生み出します。

セミナーで知り合った方と
先日京都でお昼からビールを飲んで
輸入ビジネスについてお話をしました。

利益はほぼ同じくらいですが
利益の出し方は全然違いました(笑)

ただ、やり方は違うものの
チャレンジするという点では同じだと感じて

彼もたくさん失敗をしていると言ってました。
ですが、当然成功もしていて
その成功に力に全力で注いでいました。

その結果、大きな利益を出されていました。

偉人が「失敗をたくさんしろ」と言っているのが
今になって身に染みます。

これは、失敗にフォーカスするのでは無く、
多くの失敗と共にある成功を掴み取れという事。

成功しろ!と言っても誰も相手をしないから
失敗しろ!!と言うんだと。

本来誰がチャレンジしても、
100回チャレンジしたら(行動を変えたら)

悪い方に向かった → 80回
良い方に向かった → 20回

確率はこんな感じで収束するはずです。
天才は良い方の割合が圧倒的に多いと。

ただ、ほとんどが凡人なので(もちろん私も含めてですww)
その間に大した差は無いよと信じたい。

あとは悪い方に向かっている時の
コストやリスクを減らして早目に切り上げ
良い方に向かった時に全力でプッシュする。

これで良いところだけを残していくという方法です。
こういう努力の方向性が大切かなーって

どちらにしてもチャレンジしないのは論外ということ。

最後に

なーんか話が長くなってきましたが
私はこんな感じでビジネスをしていました。

先日輸入セミナーに出て、初めて懇親会に参加したのですが
たまたまお話していた方に
「もしかしてアマゾン貿易のゆうさくさんですか?」
と数名に言われてビックリしました 笑

いやー凄い嬉しかったですw
「数ヶ月前までブログ見ていました!」
というお話もあり

なんで最近は読んでくれなかったのかなぁ・・。
とかいろいろ考えましたが
聞くのが怖かったので聞きませんでした。笑
精進します。

初めての実践者が集まる会合に参加でしたが
本当にタメになりました。

基本的に引きこもっている私ですが
今後はしっかりと外に出ようと考えを改めます。
あなたも是非参加してみてください。

最近は輸出セミナーなどの方が多いので
ぜひ輸入セミナーもやって欲しいものです。

あとがき

前からアナウンスしていますが、頑張ってメルマガを書いています。
ちゃんと書いているので登録お願いします!
頑張ってますんで!

ホントです!

メルマガ登録はこちらから

とってもシェアして欲しいです!!