輸入ビジネスで国内送金はこれで決まり!月間15回まで無料で銀行振込をする方法!

こんにちは。ゆうさくです。

本日は銀行振込について書いていこうと思います。
国際送金についてはいろいろノウハウ的なものがありますが

いずれ取り上げるとして、まずは国内送金についてお話していきます。

早くも3月が中盤に差し掛かってるので若干焦りがありますが

なんとかガンガン更新していきたいと思います。

近々最近の報告をしていきたいところです。

ネタはめっちゃ貯まってるんで・・。笑

ただ、今日はお得なノウハウを全力でお伝えします\(^o^)/

国内送金編ですね!

domestic transfer

最高の国内送金方法とは??

輸入ビジネスをする上で、
メインとなる(国内送金をする銀行)の必須事項は何でしょう。

それは以下の4点につきます。

・ネットで送金ができる事
・送金手数料が無料である事
・記録が残る事
・外貨を預金できる

さて、これを満たす銀行は沢山あります。

特にネットバンクなら基本的に全て満たしています。

じゃあ、どこを選んでも同じになるのかというと

そうでもないです。

僕が出した結論としては「住信SBIネット銀行」

ここが今のところベストな選択じゃないかなぁと思っています。

その理由を書いていきます。

月間送金無料回数が15回

これは最大でこの回数の送金が無料だよというものです。

昨年までは月間5回くらいだったと思いますが

今年に入って改良されこんな風になりました。

ランクによって分けられます以下のような感じです。

 
ランク
ランク4
ランク3
ランク2
ランク1
ATMご利用手数料
無料回数
お預入れ
無制限
お引出し
月15回
月7回
月5回
月2回
当社から当社への振込手数料無料回数
無制限
当社から他行への振込手数料無料回数
月15回
月7回
月3回
月1回
月末必要預金額
1,000万円 かつ 外貨500万円
300万円
100万円

国内送金って取引業者やパートナーが増えるほど

回数が増えていきます。

僕の場合は、送金手数料は自己負担の事が多いです。

(パートナーであればパートナー負担となってますが
 なるべく負担が無いように無料分を使って送っています。)

送金手数料って200円ぐらいから、多いときは500円以上とられたりします。

そういうお金って本当に無駄だと思っていて、

明らかにお金を預けている金利よりも支払っている手数料の方が多いです。

まさにマイナス金利!(意味は違いますがw)

金利(手数料)を取りながらお金を借りられるなんて

銀行はなんとウマイビジネスなんだとか思う訳ですが、

皆さんもそんな無駄なお金を使いたくはないですよね

そうなると狙うべきは「ランク3」 or 「ランク4」です。

ざっくり言うと僕のこの記事を読んで頂ける方なら

「100万円」のキャッシュをお持ちの方はランク3

「300万円」のキャッシュを持ちの方はランク4

を獲得する事ができます。
一定の条件をクリアしたら

「0円でもランク3」

「100万円でもランク4」を獲得する事もできます。

合わせて説明していきます。
なお、ランクについての詳しい説明はこちら

SBI ランクについて

SBIカードをつくるべし

過去の記事でSBIカードをご紹介しています。

アメリカ商品を3.76%引きで購入する方法!!

↑こんなカードです。

実はこのSBIカードを作成して、住信SBIネット銀行を引落口座に設定すれば

それだけでランクが1UPします。

つまり、カードを持ちながら

月末に現金が100万円あればランク3
月末に現金が300万円あればランク4

このようになるわけです。

さらにいうとSBIカードのゴールドを選択すると

ランクが2UPするようになります。

つまり

無条件でランク3
月末に現金が100万円あればランク4

↓ちなみにSBIゴールドカードはこんなカード
(個人的にはクレカなのにデザインがダサいと思いますw)


年会費3,000円です。

てか、半年間で200万円使ったら
24,000円分キャッシュバックらしいですね。

これは僕も調べるまで知りませんでしたw

月に35万円利用と考えると輸入ビジネスをする人としては
楽勝ですよね。

正直、ゴールドにしてデメリットはあまり無いような気もしますが

仕入れにこのカードを使わないのであればノーマルのままでも良いかとは思います。

簡単にまとめると、表題の国内送金を安くするノウハウとしては

1、住信SBIネット銀行を開設

2、SBIカード(ゴールドなら尚良)を作成、住信を引落口座に指定

3、状況に合わせて0~300万円を入金

これで国内送金はほぼ無料にできるでしょう。

この制度になってからは国内送金手数料が皆無になったので

更なるお得感をもってオススメできるようになりました。

SBIカードの更なる利点

SBIカードはドル決済ができるかなり珍しいカードです。

仕組みとしては以下です。

住信SBIネット銀行に円を入金

住信SBIネット銀行で円をドルに変換

SBIカードで決済(アマゾンなど)

SBIカードでドル決済の指示(カードのマイページで行います)

住信SBIネット銀行でドルの引落し

こんな感じでドルの決済をする事ができます。

で、こんな面倒な事をすると何がお得かというと

通常日本のクレカでドルを決済すると

「為替事務手数料」という名目で1.60%程度手数料を取られます

ドル決済をするとこの手数料が無くなるという事です。

これって結構良いシステムじゃないですか??
(というか自分の過去記事をみていると 間違えて説明してるっぽいですねw情けないけど敢えてそのままでいきますw )

僕も過去はSBIカードを使っていましたが、今は全てセゾンでまとめています。

理由は国際送金が多く、最近はカード決済額が大きくなかったので

セゾンで一元的に決済していました。

SBIカードが便利になりまくっているので、またSBIカード復活させようとマジで思いますw

またカード決済が増えてきたので。

仕入れが約1.60%下がるってマジで異常値です。

ポイントとかどうでもよくなるレベルですねw
(ポイントは付くはずですw)

マネーフォワードに対応

更なる利点なんですが、最近マネーフォワードにSBIカードが対応しました。(多分3月8日くらい)

マネーフォワードってマジで最高のサービスです。

こういう無料サービスはセキュリティが怖いっていうんじゃなくて

ガンガン使うべきだと思うんですよ。

DropBoxとかGoogleDriveとかも怖いって人いますが

正直あなたのPCの安全性の方が低いですから。
(人によるだろうけど)

大企業がマネーフォワードで管理するのは怖いですが

個人レベルであれば良いでしょう。

というか、大企業でもDropBoxとかは使ってそうですよね。

自分の事になると急にリスクがーっていう人はなんなんでしょう。

まとめ

住信SBIネット銀行とSBIカードはオススメです。

・国内送金・残高確認などオンラインで完結
・ドルでの預金可能
・ドルでの仕入れが約1.60%安くなる
・国内送金最大15回無料/月

現時点で輸入ビジネスをする人にとっては

最もメリットがあるカードの1枚じゃないでしょうか。

あと、カードを作るときは必ず自己アフィリエイトをしましょう。

アフィリエイトの流れも分かるし
お金ももらえるしでメリットづくめです。

先日もありましたが、結構気を使って
「ゆうさくさんのアフィリから~」って言ってくれる方がいます。
遠慮無く自己アフィで稼いでください。
(もちろん気持ちは死ぬほど嬉しいです)

そのため敢えてリンクだけ載せています。
最も簡単にお金が稼げる部類の作業です。ぜひ。

住信SBIネット銀行:https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate
SBIカード:http://www.sbicard.jp/

それでは!!

あとがき

最近コンサルのお問い合わせが増えています。

HPのアクセスも増えているし、やっぱ円高の影響かなぁと思います。

コンサルも3月で募集するって確かブログで書いた気がしますが募集はしません。

次回募集をお待ち下さい。大変申し訳ないです。

僕のコンサルは対面が入るのでどうしても人数が限定される訳です。

というかもうブログで募集する事はできないかもしれません(´・ω・`)

状況を見て進めていきます!

あとは、先日京都で飲み会をしました!

詳しく書こうと思っていましたが、タイミングが無く書いていませんでしたw笑

遠方から来ていただいた方もおられました。有り難うございます!

ご参加頂いた方は全員揃って稼げるようになると嬉しいですね~。

やっぱみんな稼ぎ方は違いますよね~~

とっても勉強になった会でした!

それでは!!

とってもシェアして欲しいです!!