仕入れはどのクレジットカードで決済するべき??徹底したコスト削減を

明けましておめでとうございます。
かなり遅くなってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

正月

さて、新年を迎えて皆さん抱負などは考えましたか?
私はまだ目標を立てれてなくて、計画を練っているところです。
訳あってバタバタしていますが旧正月には発表したいと思っています。
お楽しみあれ。

本日は以前いただいた質問に対する
アンサーをシェアしたいと思います。
どのクレジットブランドで決済するのが一番お得かということ。
なんとなくJCBやVisa、Masterでレートが違うというのはわかっていても
実際細かいところまで把握している方はほとんどいません。

誰も気にしないからこそ、自分は気にする。
初心者ほど小さなことからコツコツとね。
それでは本題

輸入ビジネスではどのクレジットカードブランドが有利??

Question
————————————————
内容: ゆうさく様

いつもブログ拝見させていただいております。
私○○と申します。

以前クレジットカードのおすすめで紹介されていましたが、
SBIカードのドル決済と今回のマネパカードはどちらがアマゾン輸入をする場合良いでしょうか?

また通常のクレジットカードが最新のブログですと決済手数料が1.6%となっていますが、
実際3%くらいかかっているような気がします
(1ドル100円でも103円くらいかかるので)

これは私が使っているクレカの問題でしょうか?
ちなみにANAのJCBカードを使用しております。

お時間ありますときに返信いただければ幸いです。

————————————————

ここからはゆうさくが実際に行った返答です

仕入のコストを徹底的に削減

Answer
————————————————
A ゆうさくです。 ご質問ありがとうございます。
ご丁寧にお電話番号まで記載していただき恐縮です。

クレジットカードに関する質問というところで、私なりの見解をお伝えします。

■結論:SBIカードの方がおすすめです。

順序がバラバラになりますが、
まずはJCB(ANA)Mastercard(SBI)の違いからご説明します。

決済手数料は両者とも1.6%程度でほぼ変わらないのですが。
そもそも基準とする換算レートが双方で異なります

100円 → 103円になるのも、この基準が原因です。

■イメージ■
100円 → 101.5円(カード会社換算基準)→ 103円(+1.6%)

Masterカードが最も安く(お得)、
VISAカードが一番高い(損)なパターンが多い気がします。

JCBは中間で、MasterCardに比べると多少高い(損)かと思います。

ざっくりとしたところですが
こんな感じを私はイメージしております。(違っていたらすみません)

一応客観的なデータを添付しました。(添付ファイル:クレジットカード)

クレジットカードレートチャート

上側:換算レート
下側:決済手数料ですね。

この2つの変数のマトリックスで最終レートが決まっていることになります。
改めてみると、結構変動していますね。笑

>>SBIカードのドル決済と今回のマネパカードはどちらがアマゾン輸入をする場合良いでしょうか?

上記を踏まえると、両者はMastercardのため差はでません。
しかし、SBIカードはクレジットカードなのでキャッシュフローが良くなる事に加えて
ポイントも付与されます。大切ですね。

マネパカードはブログでも書いたとおりポイントは付与されません

この事に加えて、SBIはドル決済が行う事ができ、決済事務手数料がありません
(詳しくは過去記事 → アメリカ商品を3.76%引きで購入する方法!!
厳密にいうと、ドル決済するためのドル調達が必要なのですが、その為替手数料は僅かです。

ドル決済ができれば1%程度安く仕入れができるので良いですよ!
手続きが面倒ですが・・・。

こんな感じで私は考えています。
ただ、実際のところはクレジットカードの締め日支払い日に応じて
使うカードを複数用意していますので、それに合わせて使っていくという感じです。
1%安く買うよりも、キャッシュフローを良くする方が大切だと考えております。

マネパカードに良いところが無いように感じますが
このカードの良いところは、与信審査無しで発行できるというところです。
(過去記事 → 輸入ビジネスでマネパカードはコスパよし!!
月額の決済可能額=仕入れ力 です。
万が一の時に使う事ができればそれで十分という性質のものですね。

以上、ご参考にしてください。
今後ともアマゾン貿易をよろしくお願いします。
————————————————
1/14 ■ ここから 追記 ■

少し不親切でしたので追記しますね。
よりコストカットを!という方は、月1くらいで換算レートを確認しておくべきですね。
(手数料はそうそう変わるものではないので。)

 ブランド 換算レート H27.1.14における換算レート
JCBJCB換算レート1 USD = 117.76 JPY
MasterCardMasterCard換算レート1 USD = 118.10 JPY
VISAVISA換算レート1 USD = 118.86 JPY

つまり現在は為替手数料のみでみるとJCBがお得ということです。

■ ここまで 追記 ■

いかがでしたでしょうか。
良い内容の質問で、良い質問の仕方でしたので、私も丁寧に答えました。
質問力はとても大切です。

にしても、輸入ビジネスでどのクレジットカードを使うかは悩むけど
ブランド、ドル決済まで考えてやっている人は本当に少ない気がします。
私は大口取引をするときはかならずドル決済で行います。

つい先日も60万仕入れましたが、ドル決済だと10,000円は安く仕入れできます。
これを多いと感じるか、少ないと感じるかはあなた次第ですが
私は多いと思います。そして、ドル決済するべきだとも思います。

ぜひ、一度自分が使っているクレジットカードのブランドを確認してみてください。

それでは。

とってもシェアして欲しいです!!