輸入ビジネスで結果が出ない人の7パターン!発想を変えて結果を変えよう!

こんにちはゆうさくです。

本日は重要かつ、耳の痛い話になるかと思います。

というのも結果がでない人の原因を

さらに抉ってお話していくからです。笑

ただ、原因があれば、改善策もあります。

原因を潰せば必然的に「結果が出る人」になれます。

これは煽りでも誇張でもなく、本当にそうです。

本日書くことを受け止め、改める。

その気持ちさえあれば半年後には結果がでます

反発したい気持ちも分かりますが自分の成果が振るわないのであれば

心して受け止めていただけると嬉しいです。

それではいってみましょう!

「ビジネス」の画像検索結果

責任の所在を間違えている

多くの人が責任から逃れようとします。

何かあれば人のせいにしてしまいます。割りと無意識な場合が多いです。

それってサラリーマンであれば良いかもしれません。最終的に会社が責任をとるので。

ただ、自分でビジネスをする時には自分が最後の責任をとる必要があります。

外注さんが上手く働いてくれません→あなたの責任です。

ライバルが価格を下げて利益が出ません→あなたの責任です。

コンサルが質問に返してくれません→あなたの責任です。

取引先が折れてくれません→あなたの責任です。

海外で詐欺に遭いました→あなたの責任です。

購入者からクレームを言われました→あなたの責任です。

いろいろ不可避な事もあり、ムカつく事もあるかもしれません。

ただ、最終的にあなたが責任を取るしかありません。

相手に原因を求めてばかりだと解決に時間がかかるし、自分が成長しません。

外注さんが上手く働いてくれるようになるにはどうする?

ライバルが価格下げても利益がとれるようにするにはどうする?

取引先が交渉に応じないのはなぜ?

断言します。すべてこれらは回避できます。

できないのであれば力不足です。必要なものは何か。もう一度自分の責任として考えてみましょう。

解決策:自分の行うビジネスに責任感を持つ。何かあれば、まずはどう自分が行動できるかを考える。

時間を使わない

僕が普段輸入ビジネスに使う時間は1-2時間です。

他は新たなチャレンジやコンサルクライアントさんのために時間を使っています。

 

一日のトータルでビジネスに使う時間は10時間を超えます。

(実際に手を動かしている時間はもっと短いですが 笑)

 

というか、部屋にベットとパソコンと本棚しかないのでテレビも見ず

漫画も置かないようにしています。キュレーションサイト(まとめサイトやニュースサイト)もみません。

人と会う時しか外に出ません。そうなると必然的に仕事の時間が多くなります。

 

仕組化と言ってますが、ビジネス全てをいきなり仕組みにするのは不可能なので、できる部分から仕組化しています。

(僕からすると本やテレビを置かない事、アプリをスマホに入れないことも、働けるようになる仕組化です)

またお話しますが、今後パートさんや社員さんなども採用していく予定です。

それは今まで以上に時間を投資したいからでありサボるためではありません。

 

僕が仕組化の発信をしているからなのか

最初から作業をしないで良いと考える人がいます。

(もしくはものの数ヶ月でその境地にたどり着けると考える)

天才であれば可能ですが、多くの人はまず時間を使う必要があります。

大企業に勤めていて一定のポストがある方で、とても忙しい方でもしっかり時間を使って稼いでいる方を知っています。

たかだか数ヶ月で1-2時間で100万以上の利益を安定してあげられるようになるというのは考えが甘いとしか言いようがありません。

ビジネス経験者であれば可能かもしれませんが、完全初心者の場合は厳しいです。

構造上不可能ではないのですが、実力と運が必要です。

解決策:2-3時間は確保する。アプリ、テレビ、無駄なネットサーフィンを全てできない状態にする。

決「断」できていない

いつも決断をしましょうと言っています。

ただ、多くの方が「決」めるコトはできても「断」つコトができません。

「欧米輸入をしたいです。覚悟は決めました。」

こういう人は多いです。何人もスカイプでお話をしました。

その覚悟は本物だと思います。絶対に結果を出すまで頑張る!という気持ちがひしひしと伝わってきます。

例えば僕のクライアントさんに限らず、何かのコンサルを申し込もうという人は総じて決断の「決」の部分はできている訳です。

ただ、多くの場合で断つ事ができていません。

僕は上述の通り、テレビや漫画などをダラダラと見る事を断ちました。

必要な友好関係に限定しました。

仕事を辞めましょうという言うつもりはありません。

ですが、「家族サービスが~とか、友人との飲み会が~」とかは明らかに断てる部分です。

ぬるい事を言ってないで、5分でも多くビジネスを進めましょう。

一定の成功を手にしてから家族サービスをしたり、飲み会に行けばOKです。

エクスキューズをいれるとしたら

ビジネスは人生を豊かにするものなので、やりたい事を断ってQOLが下がると意味がない。

その辺は考慮の余地ありです。

まぁ僕はビジネスやるのならば、楽しい事は結果出してから何でもやろうよ派ですね 笑

解決策:遊びで人と会う時間や回数を限定する。ダラダラと会ったりしない。

資金が無い

やっぱここが重要。

僕のクライアントさんでもやはり資金に余裕がある方は伸びが良いです。

まぁこれは当たり前の話なので詳しくは書きません。

ただ、気になるのが「融資を受けたくない」という考え方です。

ビジネスを始めたいのに融資を受けたく無いというのはナンセンスです。

ビジネスって極論を言うと「○○円投資をして、○○円利益を上げる」というものです。

銀行から融資を受けて、その金利以上の利益を出す。

これができるのであれば確実に借りた方が良いです。

最近は年利0.8-2.0%程度という超低金利が多いと思います。

年に2.0%の金利が払えないのはビジネスとして欠陥があるので、見直しが必要です。

100万円投資で毎月20万円の利益がでるのであれば

融資400万円受けた上で

500万円投資で毎月100万円の利益が出た方が良いです。

実際は資金を持つことであらゆるコストを下げる事ができるので(国際物流や仕入値)

より高利益率な体質になるでしょう。

お金が返せるかどうか分からないというのは、自分のお金を投資した時も同じです。

自分のお金が500万円消えても、銀行から借りたお金が消えても-500万円です。

輸入ビジネスを始めて、マイナスにならないと確信できたら早目に融資を検討しましょう。

ほとんどの人が「借金はなんか怖いから」という理由だけで融資を検討すらしません。

実に勿体無いです。

ちなみにお金を借りるなら公庫がオススメですね。

当ブログの過去記事を参考にしてください。

融資の実際

解決策:ファイナンスについて学ぶ。無駄遣いをしない。
「ファイナンス」の画像検索結果

情報収集をしない

ネットビジネスで情報はかなり重要です。

僕の場合は何かビジネスを始める時は「まずやってみる」という事と

多くの情報に触れるという事を意識します。

輸入ビジネスの場合はブログや無料レポートが良いと思います。

無料レポートの高速ダウンロード方法

30レポートくらい読んだら殆ど同じ事ばかり書いてあるはず 笑

ただ、最初にまとまった常識の情報を仕入れるのは重要だと思います。

いきなりコンサルの申し込みに来る人がいるのですが

もうちょっと下調べしたり、一度輸入してから声をかけてください。

実際の価値は別として、コンサルは金額の絶対値として決して安いものではありません。

自分に合ったビジネスかどうか確認してから投資していきましょう。

 

ちなみに僕は情報に投資するのが一番コスパが良いと考えています。

実際にセミナーとかに足を運んで、実践者の声を聞いてみましょう。

超生々しいお話をたくさん聞けますよ。そんなに費用もかかりませんし。

ネットビジネス業界って塾とかを売っている人が煽り気味に喧伝するので

美味しい部分しか見えてない方もいます。

実際はそれなりに泥臭いです

捏造された情報ではなく、本当の情報を常に手に入れていきましょう。

あとは「まずやってみる」の部分ですが

世の中には頭でっかちの方が多いです。

「様々なリスク排除をして、100%の安全を得てから~」

って思う腰抜けの人が多いです。

ハッキリ言ってこういう人は失敗もしませんが、何も行動できず成功もできません。

100%安心して商売できる事なんて無いですからね。

多少のリスクをとって行動すればその分生の情報が入ってきます。

インプットとアウトプットを合わせてどんどん成長できます。

ビジネスに100%の保証はつきません。勝率6割を超えるならガンガン進めましょう。

それを繰り返していくうちに気付けば成功しているはずです。(これマジです 笑)

解決策:コンサルをいきなり申し込むよりもまずは無料レポートなどで情報収集。
「情報収集」の画像検索結果

仕組みを作らない

仕組みを作らない人は理由は様々ですがいづれ撤退しているイメージです。

時短や利益ストックの仕組みは必須になってきます。

先月と同じ事だけをして、同じだけの利益を上げている人は

いずれ淘汰されていくでしょう。

というのも理由は簡単で、市場には常に新規参入がいるからです。

仕組みを作るのはそう簡単ではないのですが、努力と工夫を凝らせば

どんな人でも作り上げる事ができます。

無理を言っているわけではなく、誰でもできます。あなたでもできます。

例えばCamelcamelcamelでアラートを沢山登録するのも仕組み作りですよね。

これを2000件とか3000件登録するだけで一定の利益を上げている方もいます。

まずは小さな事から始めて、少しずつ時短で利益を上げていけるようになるのが重要です。

僕の場合、夜にリストを上げて、寝て起きたら割引価格が出た状態になっています。

いきなりこれは難しいのでできる部分からやっていきましょう。

解決策:自分の時給を上げる施策を常に考える。時給で商売をしない。

アップダウンが激しい

僕は良い意味でも悪い意味でもお金にドライです。

Amazonを見ると毎日それなりの利益が上がっているのですが

正直数字としてしか捉えていません。

返品とか不良在庫が出たとしてもなんとも思いません。

最終的に重要なのはトータルでいくら利益がでるかであって

返品とかをその都度気にしていたら心の消耗が激しいです。

購入者に返品不可の連絡をとったり(FBAだと結局返品される 笑)

仕入先に不良品の連絡などをして仕入代金の回収をしようとする

というイレギュラーを組み込むよりも

返品されたものをどうやって捌くかというルートを用意しておき

ルーティンの中に組み込む事で被害を最小に抑える方が

気持ち的には楽なのかなと思います。

心のアップダウンが少ないですからね。

ハロウィンなどの特別な消費に合わせた戦略をとらないのもそんな部分があるのかもしれません。

燃え尽き症候群とか言ったりしますが、本当に僕はあると思っています。

頑張りすぎるとどうしても次のやる気が出ない時がありませんか?

大切なのは安定的な利益を上げて、その利益を仕組化によって拡張していく事だと僕は考えています。

一時的な損失とか、利益に一喜一憂はオススメしません。

ちなみに直近では通関の関係と納品の関係で30万円くらい損しています。

これだけの額になると嫌な気持ちにもなりますが、トータルでプラスなので数値がちょっと悪くなったな・・・としか思いません。

これがアップダウンの激しい方だと心臓の負担が凄いと思います。笑

解決法:大局観を身につける。目的は利益を出すことであり、赤字を出さない事ではない。

まとめ

いろいろ書いてきましたが、僕が思う結果がでない人はこんなイメージです。

厳しい事も書きましたが、響く人に響いてくれればと思っています。

ネットでできるビジネスの時点で世界中のどこからでも同じ条件で参入できます。

その中で成果が出る人と出ない人がいるというのは、重ねてきた選択の違いだと思っています。

それを正してやるだけでも短期的には難しいかもですが、半年スパンで大きく変わります。

自分の考え方が変わると、世界は大きく変わりますよ。

何か1つでもあなたの今後に参考になれば嬉しいです。

それでは

あとがき

最近はもっぱら新しい事ばかりチャレンジしてます 笑

いくつか面白い案件もあって、その内の1つが超大手企業の本部バイヤーさんとのアポです。

本当に偶然なのですが紹介してもらう事になって、その日程を調整をしているところです。

いや~夢が広がりますね~!

100店舗以上ある専門店的な会社なので、うまくハマればハンパない事になりそうです。

11月中旬には報告できると思いますのでお楽しみに!!

あとは、ビジネス的にも10月は過去最高益になりそうです。

最近ブログで近況報告ができておりませんね。またちょこちょこ報告します!

 

それでは!

とってもシェアして欲しいです!!