現状報告となぜこんな結果になったか究明しました

こんにちはアマゾン貿易のゆうさくです。

さて、ここんとこの現状を報告していきます。

仕入れ先の拡大につぐ拡大

ここの所、仕組みが良い感じに回っていて仕入れ先が急激に増えています。
先日報告した独占契約を筆頭に、卸仕入れ、メーカー仕入れが面白いように決まっています
この時期は決まりやすいとかあるんですかね・・・

で、肝心の売り上げは下がっています。(T_T)
というのも原因は分かっていて、単純に在庫が切れているという事です。

年明けてから一気に発注をした商品群が、今週やっとFBAに納品されたので
ここから売り上げがV字復活する予定です 笑

まだまだアメリカの業者も忙しいようで、てんやわんやしています。年明けにオーダーした商品で、お金も払ったのに(1月中旬に)
「Xmasで大口に売れたので在庫無いです~」とか言っている業者もあるし、謎は深まるばかりです。いや、オーダーした時点で気づけよ!!って言いたいですね。いや、言いましたね 笑 

今後の課題

今後の課題はズバリ国際輸送です。さらに具体的に言うと、船便の利用です。
業者選定は終わっているので、いつ出航させるのか。それが問題です。

本当はLCL(混載)で送りたかったのですが、FCL(コンテナ丸ごと)の方が価格的にメリットがあるようです。ただ、20fコンテナ突込むと200万~300万の仕入れになるので大丈夫かよ・・って思っています。

リスクはとりたいんだけど、それはなぁ・・・。めっちゃ怖い。でもきっとやるんだろうなぁ 笑

各メーカーの商品を一点に集めて、それを船便で発送したかったのですが、それは難しいようです。
荷受けをアメリカ国内で行い、商品を纏める事により、メーカーや卸では無いシッパー(輸出者)を立てないといけないので、どうやらそこがハードル高そう。

一般の人でも輸出者として立てれるならこんな簡単な事はないですが、お話ししているフォワーダーさんは全て個人はシッパーとして認めないらしいんです・・・。

誰か良い解決案を持っているなら教えてください。コンサル受けたいです。笑

ここをクリアすれば月利200万でも500万でもキャッシュがある限りドーンと行けそうです。できるかどうか分かりませんがw

ちなみにフォワーダーで高重量帯のair国際発送の見積もりをとったらベラボーに安かったです・・・。
クーリエではあり得ない安さ。うまく活用していきたいと思います。みなさんも物量が多い方はぜひ。

なぜここのところ上手くいっているのか

自分なりの分析をしたのですが、単純に交渉能力を上げたという事に尽きます。
仕組みをより高度化して、アメリカの業者に対しての自分の交渉力を上げました。

それがうまくはまり、良い結果を生み出しているに違いありません。

自分でいうのも恥ずかしいですが、けっこう高度な仕組みを作っています。
それは自分の時間を確保するためでもあるし、交渉力を上げるためでもあるし、仕入れを増やすためでもあります。

社長は仕組みの構築と改善だけしてくださいね。

僕はこのようによく言いますが、これって滅茶苦茶難しいです。なぜならほとんどの人が自分で作業をしたがるから。
忙しいとボヤく人ほど、これができていません。

で、その仕組みの方向性を最近変えました。
というか、昨年の終わりくらいから実験的にためしている事がズッポシはまって、仕組みが動くようになってきたので面白いなーと思っている今日この頃です。

仕組みの高度化とは

仕組みの高度化というのは2パターンあると考えています。

1、プロフェッショナルを揃えるパターン
2、作業をよりシンプルなフローに纏めていくいうパターン

前者は個々の能力が高いため、方向性を示すだけであとはそれに向かって目標を達成していく事ができます。後者は仕組み自体が高機能なため、どんな人を採用してもそれなりの成果を出す事ができます。

僕はこれまで後者を選択してきました。なぜなら前者のプロフェッショナルは見つからないし、いたとしてもコストがかかりすぎるからです。

結局、後者のパターンで仕組みをまわしていました。(というか前者の仕組みで回すという考え・ノウハウが無さすぎましたw)
が、それも少しずつ前者の方に移行しつつあります。さらにコストもそんなに変わりません。

当然上述の通り、絶好調にビジネスはまわっています。
さて、ゆうさくはどうしたのか??

教育にこそ投資

「情報には時間とお金を投資しましょうね~」
ってよく聞きますし、僕も言いますが、これを自分のパートナーにまでしている人は少ないです。

今までは、仕組み自体を最適化して「採用コスト、教育コストをほぼ0にする」という方針でしたし、コンサル生にもそのスキームをお話ししていました。それはそれで上手くいくのですが、最近の経験則に基づくと「やっぱ教育は必要」と結論づきました。

もちろん今までの仕組みは無駄というのではなく、今までの最適化された仕組みの上で、さらなる一手です。

何を言っているか分からない人もたくさんいると思いますが、また半年後に読み返していただけると、もしかするとタメになるかもしれません。

輸入ビジネスにマネジメント?

いわゆるマネジメントの部分ではありますが、僕自身勉強しないといけない事は山積みです。
昔であればマネジメントで悩むのは企業だけでしたが、そんな時代は遠の昔に終わっています。

これからは本当の一般個人でも知識次第でリスクは小さく、ある程度大きく稼げる時代であり、他人に依存して愚痴を言うだけの人や、安定という幻想に高いコストを気づかずに払い続けている人とでは、形成する資産に大きく差がつく時代です。

ちなみに「安定」は、人生で一番高い買い物か??という位に高くつきます。
サラリーマンは安定と言われますが、その安定のために毎日12時間働き、給料も一定です。
優秀なサラリーマンが年間利益がで5,000万円生み出しても、もらえる給料はおそらく3桁万円です。

サラリーマンをディスっている訳ではなく、そういう仕組みだから仕方ありません。むしろ僕は、ご自身で仕組み構築をすれば稼げる優秀な方ばかりだと僕は思っています。(もちろん中には例外もいるのでしょうけど)

安定はそれほどに高いという事を再認識してほしいわけです。

完全に逸れてますね。
話しを元に戻して締めくくります。

自分の学習も含めて、やはり教育は大切だと今まさに痛感しています。
いかに自分のパートナーにも学んでもらい、未来を共有できるか。大袈裟かもしれませんが、これくらいの意識をもっていても損はしないと感じています。

まだまだ学ぶ事は多いですが、今後も気合いれて教育していく予定です。目指せプロフェッショナル集団!

このあたりがうまくいき始めているので自分の利益はもちろん、時間の有効化にもつなげられています。
今日の記事は考えが断片的過ぎるので分かりにくいですが、何かしら感じてくれる方がいると嬉しく思います!

これまたコンサル生によく言いますが、大切なのは戦術(ノウハウ)ではなく戦略です。

どう戦略を練って、攻略していくか。そこが大切であり、利益に直結するところです。
ノウハウだけしっても戦略がしょぼいと利益は伸びませんよ。
脳に汗をかきまくって考え抜きましょう。

僕も学び続けていきます!それでは!!

あとがき

いや~、全くもって纏まらない記事になりました・・・。
まぁ良いでしょう 笑

近日中にSEOについて書いていきたい事があります。
次に書くとSEOについては3記事目なのですが、半年毎のスパンくらいでなぜか書きたくなります。
急にくるんですよね。。。笑 これはなんなんでしょうか。笑

SEOとキーワードの独占

2014.10.28

SEO対策の真髄に迫る

2015.06.12

とってもシェアして欲しいです!!