初心者告ぐ、輸入ビジネス3つのメリットとは

こんにちは、ゆうさくです。

このブログを読んでいただいているからには
あなたは輸入ビジネスを実践している、もしくは始めようと考えている
このどちらかじゃないでしょうか。ネットで副業を探されている方は多いはずです。

今回は輸入ビジネスの3つのメリット
絶対に輸入ビジネス初心者がやってはいけない4つのポイントをお伝えします。
イーベイで仕入れて・・っていうようなテクニック的な事では無くて
どちらかというと「考え方・思考」の部分です。
個人輸入→販売を始めるには多くの考えるべき事があります。

長くなるので、記事を分けてまずは3つのメリットから書いていきます。

輸入ビジネス

輸入ビジネスのメリットとは


メリットとはこちらの3つです。

① 小資金から始められる(20~30万)
② 時間的・場所的制約が無い
③結果が出やすい(理解しやすいビジネスモデル)

では、それぞれ説明をしていきます。

① 小資金から始められる(20~30万)

20~30万というと大金ですが、通常何かのビジネスを始めようと思うと
最低でもウン百万円が初期投資で必要ということがほとんどです。
これほど小資金で始められて、かつ利益は一年後に100万円を狙える
ビジネスモデルってあまり無いと思います。

ちなみに日本政策金融公庫の統計によると、開業費用はこんなグラフになります。
開業資金
右グラフの上が平均値で下が中央値です。
つまり2013年開業資金の中央値は690万円になります。
これで見て頂ければわかるように実は20~30万円で始められるビジネスって
尋常じゃないレベルでメリットです。夢があります。
ちなみにカフェは平均で1,000万~1,500万らしいです。笑
(出典:「2013年度新規開業実態調査」(日本政策金融公庫 総合研究所調べ))

どうしてもこの30万を集められない方は
いらない物をヤフオクで売ってみてください。
意外とお金になるのと「販売」という貴重な体験ができます。

② 時間的・場所的制約が無い

このビジネスは条件に当てはまる商品を購入し、日本で販売するだけなので
ほぼすべてがネット上で完結します。
パソコンとネット回線さえあればどこでも作業ができます。
つまり場所的制約がないと考えて良いでしょう。
東京にいてもできるし、田舎の実家でもできます。

時間的制約が無いというのは、全ての作業を
自分のペースで行う事ができるからです。
リサーチを夜中12時から朝7時までやっても
特に問題ありません。自分の好きな時間で作業できます
つまり完全在宅で稼げるという事です。

さらに言えば、作業場所・時間を問われないので
他の人に任せやすいです。外注しやすいという事です。
これを話すと長くなるので今回は割愛しますが

ノマドワーカーに人気なのはこれらの自由が効くからですよね。
私もこのメリットに惹かれて始めました。

なお、月収100万以上を目指す場合は、リアルとの融合が必要です。
「必要です」というか「必要になるよう」です。笑
初心者はまだそんな事は気にしなくて良いでしょう。(わたしもです 笑)

③ 結果が出やすい・出るのが早い

結果が出しやすいというのは何となく想像できませんか?
物流の部分さえおさえてしまえば、国内の転売と同じです。
難しく考えないでください。
日本で安く買って、日本で安く売るのであれば簡単ですよね?
海外で安く買って、日本で安く売る。物流をおさえれば同じだと思いません?

しかも、物流に関しては、うなる程ネット上に転送業者の情報がでています。
それらを利用すれば大損害を被るってあり得ません。

アフィリエイトとかだとSEO,メルマガ,ライティング,販売・・・と
お金を得るまでに覚える事が多すぎて嫌になってしまいます
しかも、ほとんどの人は集客ができても売る商品がありません。
「Amazonアフィで3%とかの報酬を得たい」のなら
最初からアマゾンで商品売れば?って思います。
少くても利益率20%はとれますから。
(当然アフィはアフィで良いところもあるので勘違いしないで下さいね 笑)

ここまではメリットをお伝えしました。
「これから初めようかな」と少しでもお考えの方へ
次回は絶対に輸入ビジネス初心者がやってはいけない4つのポイントをお伝えします。
そちらも合わせてチェックしていってください。

~~後日更新~~

同様の切り口の記事を再度書きましたのでチェックして下さい(ちょっと被ってるのは悪しからずw)
個人輸入転売ビジネスで副業・起業するという事 4つのメリット
個人輸入転売ビジネスで副業・起業するという事 4つのデメリット

とってもシェアして欲しいです!!