輸入ビジネスにおける国内送料を30秒で最適化!

こんにちは。ゆうさくです。

利益率を上げるためには売上を上げるか経費を削減するしかありません。
今日は経費削減のひとつ「国内送料の最適化」する方法をお伝えします。
輸入ビジネスをする上で国内送料を削減する事は
この上無く大切ですよね。

それではいってみましょうー

輸入ビジネス国内送料を最適化

ぐだぐだ言わず、まず今回使うサイトはこちら

送料の虎

とってもわかりやすいサイトです。
まずリンクをクリックすると「かんたん料金検索」という欄があります。

こちらにみなさんがよく使う宅急便の配達元と配送先を入力します。
私の場合は大阪が多いので
京都→大阪 と仮に経路を選択しました。

その後「検索」をクリックします。
すると次に配送の寸法を求められます。

こんな感じ。 
40*40*60センチにしたのはアマゾン倉庫が荷受をしてくれる最大のサイズだからです。
重量は10キロとしています。

輸入ビジネス国内送料

自分が調べたいサイズを入力してみてくださいね。
そして「検索」をクリックするとこんな感じで一覧で送料が確認できます。

輸入ビジネス国内送料2

とっても分かりやすいですよね。
一番高い輸送方法はクロネコヤマトの1580円で
一番安い輸送方法ははこBOONで、980円ですね。

一回の発送で600円も変わってきます。
結構デカイ差ですよね。

今はあなたはどんな方法で発送していますか?
その方法は本当に最適化されていますか?

せっかくなのでこの機会に見なおしてみましょう。

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

とってもシェアして欲しいです!!