資産管理の徹底とキャッシュフローの視覚化!!ビジネス基礎!!

こんにちはゆうさくです。

あなたはいくつの預金口座を管理していますか?
わたしは全部で4つの口座があります。

・給与が振り込まれる口座(信金)
・振込に使う口座1(UFJ)
・振込に使う口座2(ゆうちょ)
・ネット口座(住信ネット)

こんなにたくさんあります。メインは信金を使っていて
UFJとかゆうちょはあまり使っていませんが振込の際に必要不可欠です。

おさぼりさんなわたしは記帳がなかなかできておらず
どの口座にどのくらいはいっているのかがわからない事が頻発です。
どうにかならんのかと思ってネットを探してると

とーーーってもピッタリなサービスがあるではありませんか。
ピッタリ過ぎて武者震いしました。笑

「マネーフォワード(無料)」というサービスです。
どうやら「口座の預金、クレジットの利用明細、収支」
全てを一元管理できるようです。

本日見つけ、武者震いして、本日登録したのでまだまだ使いこめていません。笑
とりあえず1ヶ月くらい使ってみてどんな感じか再度報告しようと思います。

マネーフォワードに登録してみた

マネーフォワードに早速登録してみました。
一分で登録可能!ってのがウリの一つらしいですけど
私は3分はかかりましたよ!笑
メール認証型の登録で、まぁ簡単でした。

登録すると最初はスタートガイドが始まります。
いつもめんどくさくて飛ばしてしまいますが、今回もバッチリ飛ばしました。笑
ガイドは暇な時間を使ってよんでおきます。

早速、口座をいくつか登録しようと思いましたが
ネットで使える口座が必須条件のようで
信金とゆうちょはまだネットで使えるようにしていないので
UFJと住信を登録しました。信金とゆうちょは後日ネットで使えるように申請しておきます。

銀行口座とクレジットカードを登録してみた

登録するとこんな感じ

マネーフォワード

銀行口座クレジットカードを登録していきましょう。まずは銀行口座から
これの緑枠内の「新規登録」というボタンをクリック
そうすると以下の画面に飛びます

マネーフォワード

ここの赤枠内の銀行をクリックすると候補がたくさん出てきます。
(図では銀行がクリックされてますので、いろいろ候補がでてますね)
該当する金融機関を選択すると
口座のログインIDやらパスワードやらを入力する画面になります。
セキュリティをご心配の方は利用しない方が良いかもしれません

  銀行等の金融機関と同程度のセキュリティを設けているようです。
  ※暗号機能「256bit SSL暗号化通信」、公開鍵は現在利用可能な方式の中で、
   最高水準の暗号方式「2048bit」を採用しているとのこと。

わたしはお金の流れというのは見られても別に関係無いと思ってます
上場企業も公開してますし良いのではないでしょうか。笑
とうぜん見られて気持ちの良いものではありませんが。^^
リスクが高まるのは間違いありませんので避けるというのもひとつの考えですね。

話がそれてしまいましたが、口座登録のお話に戻ります。
口座を登録すると自動的に過去のデータが反映されます。
実際に登録して1~2分くらいで実際に反映されました。
一番上の図の青枠内をみていただくと反映されているのが分かります

続いて、クレジットカードも登録しました。
2枚目の図の青枠内をクリックするとクレジットカードのカテゴリに飛びます。
これも同様でクレジットカードの会社にログインする時のIDとパスで登録をします。

みなさんのお持ちの口座やクレジットは
よっぽどマイナーで無いかぎり網羅されていると思います。

既に預金の円グラフができてそれらしくなってきました。
ここからいろいろな登録をしていき、半自動で収支家計簿をつくってくれるらしいです。
資産推移を残せるのが嬉しいですね。3年でこんなお金増えたやん!みたいな(笑)

マネーフォワードで可能な事 まとめ

・資産管理
・家計簿の作成
・収支管理

以上です。
管理が苦手な人こそ試してみてください。
こういう系のアプリは最初こそ面倒ですが
仕組みをつくってしまえば、管理労力を劇的に減らせるのと
収支が視覚的に判断できるので無駄が減りますよ。

本当はみなさんに使っていただきたいのですが、
セキュリティ関係上おすすめ度は70%くらいですかね。
無料で1年間は問題なさそうなので、有料会員になるかどうかはそこから決めます。
使ってみたい方はどうぞ→マネーフォワード

A8の自己アフィでも登録できる(はず)なのでめんどくさくなければ
200円ですがチェックしてみてください。

わたしはこれから使い込んでみますので一ヶ月後にまた報告します!
それでは。

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

とってもシェアして欲しいです!!