個人輸入転売ビジネスで副業・起業するという事 4つのメリット

こんにちはゆうさくです。

個人輸入転売ビジネスは今どうなの?っていう質問をいただきました。

「どうなの」と聞かれると、「稼げますよ」というしか他なりません。

現実として、多くの人が転売ビジネスで利益を上げていますし

実際に私も利益を得ています。

じゃあ、他のビジネスを比較してどこが「メリット」で、どこが「デメリット」なのか。

海外と関わるなんて心配だという方は多いと思いますので実際に携わる人間としてありのままをお伝えしたいと思います。

今から副業を始めようと思っている方の参考になればと嬉しいです。

ちなみに巷では「輸入転売ビジネス」と言われていますが僕は「「輸入ビジネス」」と言っています。

転売ビジネスというと安っぽく聞こえるというのもありますが、僕の中で転売というのは右から左に単純に流してというイメージが強いです。

ですが「輸入」という付加価値をつけている時点で、転売とはちがうかなと。

なので、輸入ビジネスです。そこに「転売」はつきません。(僕の中でw)

とそんな事は置いといて
僕が実際に感じているメリット、デメリットの大きい順番に並べていきます。

長くなってしまうので、2日間に分けます。1日目はメリット部門で!

次回記事ではデメリットについてまとめています。

悩んでいるかたはメリットばかりでなくデメリットにも目をむけましょう。

個人輸入転売ビジネスで副業・起業するという事 4つのデメリット

合わせてご確認下さい。

img_5688edb861cea

個人輸入転売ビジネスの4つのメリット

■メリット1 時間&場所の制約が少ない■

輸入転売ビジネスは時間と場所の制約がほとんどありません。

なぜなら、一度仕入れ先を確保してしまえば、あとは売れ行きに合わせて仕入れをメールでリピートするだけです。

極端な例を出すと、一つの仕入れ先で商品を全て仕入れる事ができればそこに発注を行い、日本で商品を荷受けし、販売、発送をするだけです。

(そんな事はまずあり得ないですが)

さらにFBA(Fullfillment By Amazon)を利用すれば、販売、発送は必要無く「商品の荷受」→「倉庫へ納品」だけとなります。

仕入れ(Eメール) → 荷受&発送(手作業) → 納品

何のでも誇張でも無く、作業はこれだけです。

僕の場合は「荷受」、「発送」は外注にお任せしているのでやっているのは本当に「仕入れ」のみです。

副業でできるという理由がよく分かっていただけると思います。

■メリット2 輸入転売ビジネスは飽和しない■

よく輸入ビジネスは飽和したというような事を聞きますがそれはありえません。

アマゾンでは、セラー(私達)が自分で商品を登録する事ができますので

飽和したと思うなら自分で商品登録をしたら良いだけです。

そこで、心配になるのが自分で登録した商品が売れるのかというところですが。結論から言いましょう。売れます。

適切な商品を適切な価格で出せば売れます。

100円の商品を1000円で売ろうと思えば無理ですが。

100円の商品を150円であれば売ることができます。

過去に何度も登録していますが、普通に売れていきます。

爆発的にってのは難しいのですが、ちらほら売れていきます。

アマゾンで売れなければ、日本のどこでも売れないでしょう。

話を戻すと、今から、「2014/9/16」から(※更新 2017/1/15から)参入しても飽和とは関係なく利益を出す事はできる事を断言します。

あとは目標額に対しての手段と準備資金が正しいかというだけです。

■メリット3 小資金から始める事ができ、稼ぐ額もそこそこ■

他のビジネスに比べて圧倒的に小資金で始める事ができます。

私が思うに、副業をしたい方のニーズって「まずは月に5万円でも良いから給料にプラスしたい」こんな方だと考えています。

そんな方が500万円用意して株やFXを・・・ってずれていませんか

月に「安定的」にプラス5万円を欲しいのであって、ギャンブル的に得られる一時的な30万円では無いはずです。

(それはそれで嬉しいですが、マイナスになる場合も当然あります

そう考えると、輸入ビジネスは理想的で、赤字のリスクってほとんど無いです。

少くとも私は初めてから月ベースで一度も赤字になっていません。

商品単位でも赤字になったのは10個~20個程度じゃないでしょうか。1%以下です。

正直に言うと赤字になっている人がどうやっているか知りたいぐらいです。

(嫌味では無く、どの部分で損をしているのか知りたいのです。確実に改善できるので)

■メリット4 利益が安定するまでが早い■

利益がすぐに安定します。なぜなら仕入れた額がそのまま利益につながるからです。

アマゾンやヤフオクの集客力があれば、在庫を抱える事が殆ど気にする必要がなくなります。

商品がしっかりと売れていくという事です。

仕入れ額に応じた売上が立つ → 仕入れに応じた額の利益がでる = 安定する という事です。

お金があればあるほど有利というのはこの事です。

お金がある程仕入れ額が増やせるので、必然的に利益額も多くなります。

なお、仕入れる商品は入念に選ぶ必要があるのは言うまでもありませんね。

仕入れる商品が悪い場合は、売れませんし、利益もでません。あたりまえですが。

その辺りを研究するのがこのビジネスの唯一の課題です。

逆をいうとコンサルの募集等でよくありますが「もう商品選び必要ありません!!」と言っているのは総じて嘘です。断言します。

一時的にそうではあっても、長期的に考えると成り立たないのは明白ですよね。

そんなしょうもない宣伝にダマされないようにしましょう。

アフィは月に10万稼ぐまでにかなり時間がかかると思いますが

輸入ビジネスであれば、早くて2ヶ月目遅くて4~10ヶ月程度かと思います。

コンサルを受けた場合で2ヶ月ですかね。

自分自身でやった場合は4ヶ月くらいじゃないでしょうか。

まとめ

メリットは他にもたくさんありますが

他と比較した時に・・というのはこの辺でしょう。

明日は4つのデメリットについてお話していきます。

お悩みされている方は必ずデメリットも見ていってください。

良い方ばかりを考えると失敗します。

メリット・デメリットの両面提示を受けた上でどう思うのか。それが大切です。

ちなみに輸入がダメならまずは国内仕入という方法もあります。
卸仕入から始める事ができるのでとっつきやすいです。
輸入が心配な方はまず国内転売ビジネスから初めてみましょう。
当然ですが、国際送料、関税の計算が必要ありませんので計算しすいです。

輸入ビジネスの仕入れ先を探す ”確実”に卸契約を結ぶ方法

■メルマガ始めました■

輸入ビジネスメルマガ
真・輸入ビジネス概論 ←から登録できます
初心者が月利20万前後を狙っていくための道筋を7日間のメルマガに全てを込めました。
数々の動画や利益管理ツールなどの無料配布もしているので是非ご登録下さい(^^)/

■あとがき■
どんなビジネスも他の人がしない事をしなければいけません。

参入障壁を超えてビジネスをするという事です。

いつまでたっても初心者と同じ事をしていても利益が安定しませんし、楽しくないと思います。

少しぐらい損しても良いじゃないですか。

どんどんチャレンジしましょうよ。私はその意気が大切だと思っています。

それでは。

とってもシェアして欲しいです!!