個人輸入転売ビジネスで副業・起業するという事 4つのデメリット

こんにちはゆうさくです。

個人輸入転売ビジネスは今どうなの?っていう質問をいただきました。

「どうなの」と聞かれると、「稼げますよ」というしか他なりません。

現実として、多くの人が転売ビジネスで利益を上げていますし、実際に私も利益を得ています。

じゃあ、他のビジネスを比較してどこが「メリット」で、どこが「デメリット」なのか。

海外と関わるなんて心配だという方は多いと思いますので

実際に携わる人間としてありのままをお伝えしたいと思います。

今から副業を始めようと思っている方の参考になればと嬉しいです。

今回は個人輸入転売ビジネスのデメリットについてお伝えしていきます。

前回の個人輸入転売ビジネス 4つのメリットと合わせて御覧ください。

それではいってみましょう。

img_5688ed38ce125

個人輸入転売ビジネスの4つのデメリット

■デメリット1 海外との取引が心配■

正直にいうと、今でも海外との取引は心配です。

セラーにお金を払ったけれど、本当に商品を送ってくるのか、不良品を送ってこないか。

こんな心配は消えません

実際に新品で購入したけど、中古を送ってくる、内容物が足りない商品を送ってくる、そもそも送ってこない etc

わざとかどうか知りませんが普通にあります。

日常茶飯事とまでは言いませんが実務的な感覚だと50万円分仕入れたら、5,000円分くらいは問題がおこるような感じです。

僕は中国からの輸入はしていないので、この数値が低いのかもしれませんが、これらの損失も予め計算しておくと計算がずれません。

僕の場合は約1%ですね。

どちらにしても言える事が、取引についてはペイパル等(決済サービス)を通すケースがほとんどなので補償はされます

安心してください。

またまた実務的な事をいうと、小額の場合が多いのでその時は泣き寝入りしています

人によりますが僕はセラーに文句だけ言って、後は何もしません。

本当に泣きながら寝るのではなくて、国際返送手続きやセラーとのやりとりに体力と時間を使いたくないのであえてやっていないという意味ですね。(数回しましたけど大変ですw)

基本は返品できるのでそこは、自分で判断しましょう。

■デメリット2 英語ができないと面倒■

他の輸入ビジネスのブログを見ていると「英語ができなくても大丈夫」という記述を良く見ますが、副業で月数万~20万円程度の利益で問題無いなら良いと思います。

更に上に行こうと思うと、才能があるかコネがあるか、時間をかけるかお金をつかう
どれかが必要となります。

英語ができないのは非常に大きなディスアドバンテージです。

アマゾンやEbayだけで仕入れる場合なら良いですが、そのスキームでずっと輸入転売をしていくのは疲れてしまうと思います。

予め留意しておきましょう。

■デメリット3 販売管理・利益管理が面倒■

販売管理や利益管理が非常に面倒です。

FXや株を副業でする場合は、全てコンピューター内で、+◯◯◯円とか-◯◯◯円とかが、自動計算をされてはじきだされます。

しかし輸入転売ビジネスでは、それができません。

エクセルで販売管理表を作って、それに仕入れ値・国際送料・関税・経費・販売額・手数料etc…

これらを記入していかなければなりません。

聞いただけでゾッとしませんか?笑

しかも、海外から送られてくる商品には、領収書(インボイス)が入ってない物もあります。

メールに仕入れ額が客観的にわかる物として蓄積してあるので、それを印刷しろ(税務署談)との事ですが確定申告がどうなるのか私もわかりません(今回初めてなので・・・)。

(更新※基本的に小売仕入れ規模の場合はインボイスの印刷は必要ないとのこと@ゆうさく顧問税理士より)

正直5万円くらいで確定申告してくれるのであればお願いしたいくらいです。

とまぁ話がそれましたが、管理にとても手間と時間がかかります。

とは言え、販売管理は必須です。

これができない人が成果を出し辛いのだと勝手に思っています。

他の副業と比較すると非常に面倒ですが、覚悟しましょう。

デメリット4 稼いだという感覚が無い

主観的な話になるのですが、輸入転売の場合は利益が出ても再投資をする事がほとんどなので利益が出ているという感覚が無いです。(他副業よりも薄い)

初心者で始めた頃は10万円仕入れして、15万円回収しても、全て資金を回収するまでには更に20万円仕入れをしていますのでキャッシュフローは-15万円です。(利益は5万です)

利益がでてくるほど、大きく仕入れをしていくようになるので、この仕入れと利益がイタチごっこで、何度も回転した後に、利益が勝ちます。

キャッシュフローに特化した仕入れ・販売であればうまい事回せるのでしょうけど、なかなか難しいと思います

仕入れ分を1ヶ月~2.5ヶ月間で回収できると考えた方が無難です。

まとめ

とまぁ、実務的なところで輸入転売ビジネスの2日間に渡ってメリット・デメリットをお伝えしました。

副業を考えていて、今から何か始めようという方は比較検討して下さい。

個人輸入転売ビジネスで副業・起業するという事 4つのメリット

納得の上でビジネスを選択しましょう。何が必要で、何を大切にするか

ビジネス選択の前に理解していないとコケる可能性が高くなります。

長くなりましたがこんなとこで。

ちなみに輸入がダメならまずは国内仕入という方法もあります。
卸仕入から始める事ができるのでとっつきやすいです。
輸入が心配な方はまず国内転売ビジネスから初めてみましょう。
当然ですが、国際送料、関税の計算が必要ありませんので計算しすいです。

輸入ビジネスの仕入れ先を探す ”確実”に卸契約を結ぶ方法

■メルマガ始めました■

輸入ビジネスメルマガ
真・輸入ビジネス概論 ←から登録できます
初心者が月利20万前後を狙っていくための道筋を7日間のメルマガに全てを込めました。数々の動画や利益管理ツールなどの無料配布もしているので是非ご登録下さい(^^)/

あとがき
これは私の感覚ですが、輸入転売だと月20万円程度であれば誰でもゴリ押しでいけるようと思います。

株は少しだけ、FXは全くやったこと無いので分かりませんが、これらで月20万を安定的に稼ごうと思うとどの程度の知識・資金が必要なんでしょう。

輸入転売は基本的に安定しているので気持ちが楽でお勧めですよ。

実践している者としては是非輸入ビジネスをお勧めしたいですw笑

最近円安が進みまくってますね。オソロシア。

とってもシェアして欲しいです!!