ビジネスでの年間目標とその立て方

卸マスターことゆうさくです。
こんなブランディングで行こうと思っています。笑

そんな事はどうでもよくて、本日は私が立てた今年の目標についてお伝えします。
前の記事で旧正月までには目標を立てるといってましたがなんとか間に合いました。
まずは目標の発表の前に、正しい目標の立て方からいってみましょう。

目標の立て方

年間の目標を立てる意味

まず問いかけます、あなたが目標を立てる意味とはなんでしょう。

成果を得るため?
お金持ちになるため?
成功するため?

全て正解です。

目標を立てる目的は「より高度に発展する」ためです。
目標を立てる事が目的になっている場合は要注意です。

まず前提として、「自身が発展するために目標を立てる。」
これを胸に留めておいてください。

立てるだけでは意味もなく、実現するからこそ意味を持ちます。
立ててそのままほったらかしなら立てない方が良いです。時間の無駄です。
しっかりと明確な目標を立てて、その手段まで落とし込みましょう。
そして、達成できなかったら悔しがりましょう。
それが大切です。

目標を立てる時に大切なもの

立てた目標は本当に自分の心から出てきたやりたい事ですか?
何かを成し遂げるための目標は、本当に望んでいる事がとても重要です。
そうすると、必然的に最善を尽くすような行動を常にとる事ができます

やりたくない事はできない
やりたい事はできる。

「為せば成る為さねばならぬ何事も」

だいたいの事はやればできるんですよ。
私は本当にそう思ってます。
逆にやりたくない事とか、強制されている事は続かないです。
少なくとも私は一年間も強制で頑張らされるとかはムリw

次に大切な事

目標を忘れないことが大切。
いくら立派な目標でも忘れると意味がないです。
人間は1週間後に77%の事を忘れます。
これは科学的に証明されているので間違い無いことです。

だからどうするか。
「何度も確認できるようにする。」

目的は 「忘れない事」
手段は 「何度も確認する事」
方法1は「トイレに紙で貼ること」
方法2は「携帯の待ち受けにすること」
方法3は「寝る前に復唱すること」
・・・・

たくさんありますね。
どんな方法でも良いので目標を忘れないようにしましょう。

■ まとめ ■

・高度な発展をするための目標を立て、手段まで考える。
・自分が本当に望んでいる目標をたてる、強いられるものはダメ
・忘れないようにする。忘れては無意味。

ちなみにドラッカー先生の考えに立脚してます。
ドラッカー先生大好きなのです。

ゆうさくが立てた目標

お待たせ?しました。私が立てた目標です。

目標
「正当な手段で、継続的かつ効率的に月収100万円に到達する。」

今年の一番の目標がこれです。
ほんっっっとうに達成したいです!笑
だからこの目標にしました。恥も外聞もありませんw

もちろん具体的な手段も考えました。

手段
・国際物流の整備
・輸入ビジネスリサーチ負荷を最小限に抑える仕組み作り
・資金調達によるキャッシュフローの改善
・アフィリエイトサイトブログの運営(実験)
・卸交渉の効率化
・メルマガの発行によるブランディング
・法人の設立による交渉力の強化
・コンサル受注による仲間の獲得

スパン的には全てを半年でできれば良いなーと思っています。
常に新たな手段を模索しますが、模索ばかりだと時間がいくらあってもたりないので
とりあえずこれらから始めます。上から順に優先順位が高いです。

おそらく全てを改善した時は余裕で月利100万を超えるはずです。
楽しみで仕方ないですよこれは。

目標を忘れないために

目標を忘れないためにもシートを作りました。
こんな感じでいかがでしょうか。笑 これなら部屋でも大切に貼っておけますね。
目標の立て方

適当に作ったテンプレートですが、これで一年頑張ります。笑
よかったらみなさんもダウンロードして使ってみて下さいw
(使い方は想像してください。)

目標管理テンプレートをダウンロードする。

お互いがんばりましょうー。

あとがき

最近は卸交渉がガンガン決まっていて
通常のリサーチを3か月くらいまともにやってませんw
ただ、日々のリサーチの上に卸交渉があるので
しっかりとやっていこうと思います。

とってもシェアして欲しいです!!