アメリカ商品を3.76%引きで購入する方法!!

今日は仕入値のお話です。
クーポンとかとは全く別
アメリカ仕入を3%~4%低くできます。
それではいってみましょー

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
今何位でしょう?(*´∀`*)

どうやって値引きをするの???

紹介するのはSBIカードです。
(以前一度紹介しましたが、今回しっかりと説明します。)
「はいはい、いつものクレジットカードアフィね」
と思ったあなた。 違います。アフィしてません。
まぁASPを見つけれなかっただけですけど( ;∀;)笑
アメリカからの輸入には一番良いクレジットカードです。

内容の説明にはいります

SBIクレジットカードの利点

SBIカードが他と違う点は
「ドル決済が可能」という点です。
ドル決済が可能だとどうなるのかというと

現在のレートが

しかし実際にVISAカードで仕入をしようと思うと

現在 102.3円/$
実際 106.3円/$

というギャップが生まれるわけです。
その差3.76%!!

この差は、アメリカの商品を円で購入する際
クレジット会社に対して事務手数料を支払う必要であるため。
これがいたずらに為替相場を上昇させている(見かけ上)という事です。

これを無くす事ができます。

30万の仕入をすれば
110$コスト差がでてきます。
でかくないっすか?
審査も緩いので、作れるときに作っておいたほうが良いと思います。

使い方

これが実は結構メンドクサイんです
一度整備してしまえば、あとは楽なのですが
それをめんどくさがる人は結構多いみたいです。

準備するもの
・SBIカード
住信net銀行口座

(ちなみにアフィするために血眼でASP探しましたが、
見つかりませんでした。※2/9現在
ポイントサイトですが、ライフマイルというところが自己アフィを認めています。
住信ネット銀行の口座開設もやってるので
どうせなら合わせて登録したほうが良いと思います。
3000円くらいの小銭ですが・・・)
ライフマイル↓
ライフマイル

この住信ネット銀行口座を取得が必須
この口座をSBIカードの引き落とし口座に設定しなければ
ドル決済が利用できません。
全てネットから申し込みできるので
簡単といえば簡単です。
およそ2週間もあればキャッシュカードが送られてきます。

口座設定が完了すれば
住信ネット銀行に円を振り込み(ゆうちょからなら手数料0円

住信マイページにて、円を$に変換(0.1円/$程度の手数料がありますが、
ほぼ誤差程度。10万円の変換で100円程度)

SBIカードで決済

という流れとなります。

これだけでは終わりません。
さ・ら・にメンドクサイ点があります
ドル決済を利用した場合は、
手動で決済をしなければなりません。

ほっておくと利息がとられるらしい・・・

よく分からなかったのでSBIに電話して聞きましたが、
「ドル決済の利用は自動で引き落としが行われないため、
利用分を締日が終わった後に、マイページから
手動でドル決済にする必要がある
とのこと

ちょっと面倒すね。
ちなみに、円で買い物している場合も
$決済と混同する時は自動では引き落とされないので
手動で決済する必要があるみたい
というかなんかいろいろややこしい事いってました(笑)

つまり結論をいうと
$決済だけの利用にとどめておいたほうがベターという事
日本円は既存のカードで利用しましょう。

まとめ

どうでしょうか?
魅力は感じましたか?
メンドクサイ事も多くありますが、それを勘案しても
メリットがありあまるレベルじゃないですか?
アマゾン輸入ビジネスを行う上で現在で一番良いクレジットカードのはずです。
このカードを手に入れるまではREXカード(1.75%)を利用していましたが、
今はSBIカードです(1.2%+ドル決済約3.5%)
メンドクサイのは最初だけなので、是非検討してみてください。

とってもシェアして欲しいです!!