アマゾンに支払う手数料と嘆き

こんにちはゆうさくです。

本日はふと気付いた愚痴ですw
私は欧米輸入をやっているのですが、利益率が20%ちょい超えくらいです。
この利益率は欧米輸入の実践者なら普通かと思います。

で、今日数字の管理をしていた時に気付いた事があって

それは

「自分の利益よりも、アマゾンに手数料として払っている額の方が多い」

という事実です。

驚愕して、膝から崩れ落ちてしまいました
ってのは嘘ですけど、結構ショックがでかかったです。

アマゾン手数料


仕事休みの合間に作業を行い、
詐欺リスク、破損リスク、在庫リスク
もろとも全て請負って得た収益が
売場を提供しているというだけのアマゾンよりも少ない・・・

 
アマゾンを使わないとビジネスが成立しないのも分かりますが、
なんだかな・・切ないです・・ショボーン

あ、プラットフォームとしてアマゾンは販売先・購入先
共に世界最強だと信じて疑っていませんので、
決してディスっているわけではないです、ただの愚痴です。笑

手数料の方が高い、じゃあどうするの?

高いと嘆いていても何も始まりません。
じゃあどうするのって話です。

まずは、手数料越えをするために、利益率をあげます
今年の4月くらいに意図的に利益率を下げて、回転率を上げていたので
もうちょいバランスを考えます。

まぁ別に手数料の方が高いから何だって話ですが。
これは感情的なお話です。笑

二の矢としてはネットショップを再構築します。

「手数料が高い=ネットショップを作ってしまえば楽」
という構図になるという事ですよね。
集客は完全にPPCでやるつもりです。

とっても単純に考えるとアマゾンの手数料がなければ利益率40%です。
めちゃくちゃ暴利ですよね。笑
現状のリサーチには問題無いという事です。

私の出品商品の95%がメインカートを取れる状態です。
つまりほとんどの商品が最安値で出品している状態

その状態で20%の利益率なので

アマゾンを使わず、ネットショップで販売した場合は
アマゾンに手数料で支払う分を、値下げできるという事です。

つまり、アマゾン価格よりも20%安く出すことができる。
これって素晴らしい競争力じゃないですか?

なんだかいけそうな気がします。
集客力に不安はありますが、そこは実験でw

ネットショップは前々から作っていますが
時間配分的にあまり力をいれる事ができていません。

メーカーと直で取引している商品があって
そこの商品を30種類くらい扱っているので、
専門店的な感じでしっかり戦略的に作ってみようかなぁ。

あぁ、時間が欲しい。
本日は何もタメにならないぼやきでした。

とってもシェアして欲しいです!!